03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

お店で美味しいみかんを見分ける方法

2010.11.30 (Tue)

お店で美味しいみかんをすぐに見分ける方法




みかんがとても美味しい季節がやってまいりました。


みなさんもお店で山盛りになっているみかんをご覧になっていることでしょう。

「でも、どんなみかんを選べば美味しいの?」と思われている方も多いことでしょう。


そこで、お店で美味しいみかんの入っているネットを見分ける方法を伝授いたします!!




美味しいみかんの特長は?


1.色

黄色より橙色のこい(赤味がかった)方が美味しいと言われています。

みかんは熟してくると色味が濃くなります。橙色の濃いみかんは樹上でより長く生った状態のみかんと言えるでしょう。(ただし山下紅など紅い品種は元々この赤が濃いです。)


2.感触

肌はしっとりとすべすべしたほうが良く、パンパンに張っていると新鮮です。

すべすべしているのは、油胞と呼ばれるみかんの油成分が皮から豊富に出ていることの証拠です。皮もすんなり剥けないのが新鮮な証拠です。

よく柔らかいみかんを選ばれる方がいますが、こういったみかんはぶよみかんで、農家さんもはねる方が多いようです。

3.大きさ

小さい玉が美味しいと言われています。SまたはM玉がよいでしょう。

1つのみかんが持っている甘味の量は一定で大きいやつは分散され小さいやつは凝縮されていると農家の方は言われます。

4.形

横から見てすこし平たい方が美味しい


おわりに

上記の話しをまとめると

S玉M玉で皮がパンパンに張った色の濃いみかんは、美味しい可能性が非常に高いと言えるでしょう。

ただし味には人それぞれ好みがありますので悪しからず。
スポンサーサイト
09:42  |  美味しいフルーツの見分け方  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。